ラプラス

トップコーチングマナー研修プロフィールセミナー

コーチング

ラプラスのコーチング

5つのサポートアイテム

体験コーチング

サービス一覧

コーチングの流れ

コーチングって何?

セッションをご紹介

FAQ

コーチング
 

セッションをご紹介

クライアントとコーチとのセッション中の会話を、ちょっとだけご紹介

クライアントとの話の内容は、ご本人の許可をいただいてご紹介させていただいています。

自分の名刺がほしい!!

ケース1:さやかさん(仮名:30代・既婚・派遣社員)

さやかさんのご主人は、いわゆる3高の「高学歴、高収入、身長も高い」人で、
仕事熱心。 妻の自由も認めてくれている理想的なパートナー。
結婚後、しばらくは専業主婦としてのんびりとした生活を送っていたさやかさんですが しばらくすると、社会との関わりがこのまま無くなることに寂しさを感じて 独身時代と同じ業界で派遣社員として働いています。

何も不満がない生活、それが不満なんです・・・


天職コーチ(長尾円

こんにちは。 前回の体験コーチングから1ヶ月ぶりですね。
その後、いかがですか?


さやかさん

はい。おかげさまで自分の将来について、自分なりに考える良いキッカケになりました。
ありがとうございます。


天職コーチ

いえいえ。こちらこそ、コーチにご指名いただいてありがとうございます。
これからのさやかさんの未来を側で応援できるなんて、私も嬉しいです。
では、最初にコーチの私に知っておいて欲しいことなどありましたら、
教えてください。


さやかさん

はい。では、今の気持ちについて少し聞いてください。
私は結婚して3年以上経ちました。
以前は、雑誌VERYに出てくる女性のように、オシャレとグルメを楽しめるような安定した結婚生活を送っていれば、自分なりに満足できると思っていました。
私は、もともとキャリア志向はありませんでしたし、仕事よりも女の幸せ重視型なんです。
だけど、恋愛結婚で好みのタイプの男性と結ばれて、周囲からはとても恵まれていると言われているのに何か心にひっかかるんです。

主人は、仕事熱心で真面目で誠実な人です。
それに、私の自由も認めてくれています。
結婚当初は、専業主婦もしてみましたが、社会との繋がりがこのまま無くな
るのも寂しくなって、今は扶養の範囲内で派遣社員として働いています。
仕事は、独身時代に比べて時間的拘束もプレッシャーもありませんし気楽です。
そのせいか、家事と仕事の両立も第三者から見たらバランス良く手にしていると
思います。
それに、自分のお給料は全て自分の好きなことに使っています。

恵まれてる、理想的・・・満たされすぎた空虚


天職コーチ

お友達からも羨ましがられるような理想的な結婚生活だと思うんですね?


さやかさん

ええ。一般的に考えたら、私は恵まれていると思います。
自分でもそう思いますから。
でも、やっぱり何かひっかかるんです。


天職コーチ

その何かがこのコーチングのテーマに関係ありそうですね。
もう少し具体的にどんなことか教えていただけますか?
上手に話す必要はありませんから。


さやかさん

うまく伝えられるか解りませんが、いいですか?


天職コーチ

もちろん!焦らずにゆっくりでいいですよ。


さやかさん

(ちょっとホッとした表情で)よく友人から「最近どうしてる?」と聞かれるんです。 その時に好きな仕事に就いている人は、堂々と名刺を差し出して、活き活きと自 分のやりたいことや将来について話をしてくれます。
でも、そういう状況を経験する度に、後で必ず今の自分と相手を比較して考えて しまうんです。 「私って何者なんだろう?」という気持ちになるんです。
私は決してキャリアウーマンになりたい訳ではないけれど、今の生活のままでは 張りが無くて・・・。 そこで「趣味や好きなことを仕事にできないかなぁ・・・」と最近になって考えるようになりました。


天職コーチ

その方のように「私はこういうことをやっています!」と言えるような仕事で
「好きなことを仕事にしたい」ということですか?


さやかさん

はい、その通りです。 今までの仕事は社内でのデスクワークでしたから、
そういうこととは全く違う、 女性ならではの仕事がいいと思っています。


天職コーチ

女性ならではの仕事ですね。 それはさやかさんにとって、どんな仕事ですか?


さやかさん

そうですねぇ・・・。(しばし考える) 私は年齢的なこともあって、いつまでも美しくありたいという気持ちが人よりも 強いと思っています。
通勤途中に同年代の女性を観察していろいろ考えるんです。 仕事一筋で女を捨てているような人だったり、ひと目で子育て中とか、言い方は 悪いですけど、所帯じみている人を見ると、 「私も気を抜くといつかはあんな風になっちゃうんだ!」と思って、結婚後しばらく してから独身時代とは比べ物にならないくらい 美容に関して時間とお金をかけるようになりました。


天職コーチ

なるほど〜。だからさやかさんは、お肌もツルツルなんですね。
努力している方は違いますねぇ。


さやかさん

そうですか?(照れくさそうに・・・) ありがとうございます。そういっていただけると嬉しいです! 実は、自分でいろいろ試してみたりして、お化粧品やマッサージといった美容に 関して勉強してみたいなぁ〜と思うようになりました。


天職コーチ

なるほど。美容のプロになりたいんですね。
それなら、好きなことでもあるし、女性ならではの仕事にピッタリですね。


さやかさん

はい。


天職コーチ

何か職業で思いつくものはありますか?


さやかさん

エステティシャンです。


天職コーチ

なるほど。まさに美容のプロですね。


さやかさん

はい。


天職コーチ

エステティシャンにもいろいろあると思うのですが、さやかさんはどんな場所で
どんな人を相手にエステのお仕事をしてみたいですか?


さやかさん

えっ?どんなというとお店とかですか?


天職コーチ

そうです。いろいろあるでしょ?


さやかさん

え〜っと・・・。(少し時間をおいてから) できれば「隠れ家エステ」みたいなお店を持てるのが理想ですが、その為には自分を指名してくれるようなお客さまが居なくてはいけないと思うので、 その為にも最初は大手チェーンのエステサロンなどで働けたらいいな・・・と思います。


天職コーチ

大手チェーンですか? チェーン展開しているエステ専門店もいろいろありますよね? だったら、どんなお客さまが通っているお店が理想ですか?


さやかさん

ええ〜っと。 高級エステでも芸能人や著名人など有名な方が来るお店は、
どうも男性客もいるようなんです。


天職コーチ

男性向けエステですね?


さやかさん

はい。でも私は個人的に「女性専用」がいいと思います。 それから、エステで優雅なひと時を楽しんでいただくような、高級住宅街などに あるようなお店ですかねぇ・・・? ちょっとミーハーでしょうか?(笑)


天職コーチ

いえいえ。好きなように自由に考えを教えていただくと助かります。 さやかさんの理想のお仕事像が見えてきましたよ。 女性専用で、高級住宅街にあるような、隠れ家エステで、自分のお店を持ってい るエステティシャン。どうでしょう?


さやかさん

ああ、今までは漠然としか考えていなかったのに、こんな風に話をきいてもらうとハッキリしてくるんですね。 だけど、これはあくまでも理想ですから、私には無理かなぁ・・・。


天職コーチ

さやかさん!最初は誰でもゼロから始めるんですよ。
さやかさんは、ご自分に自信が無いんですか?


さやかさん

う〜ん、正直言ってあまりありませんねぇ。

→ 「セッションをご紹介」つづく

→ 「FAQ」へ

Copyright (c) 2005-2006 La Plus Co.,Ltd. All rights reserved.